「塩屋さんとおかあさんの振袖」

2018.09.23

学校法人河原学園

河原デザインアート専門学校

NPOましまろプロジェクト 発行・編集

 

絵本のフリーペーパー『ましまろ』夏号(2018/9/3発行)

 

 

塩屋の「ママ振り」ストーリーが、絵本で掲載されていますので、ここで紹介させていただきます!

 

タイトル:『塩屋さんとおかあさんの振袖』

 

 

次女「ママ、いまからどこに行くの?」

 

「おかあさんが成人式に着た振袖を、おねえちゃんが着れるように、塩屋さんに直してもらいに行くのよ」

 

 

 

塩屋スタッフ「いらっしゃいませ」

 

塩屋さんにつくと、きれいな着物がたくさん置いてありました。

 

長女「わあ!どれもきれい。」

 

塩屋スタッフ「振袖は、お祝いのときに着る着物です。思い出に残る大切なものなんですよ。」

 

 

次女「おかあさんの振袖、すごくきれいだね。」

 

「あなたたちに着せたくて、大切に置いておいたのよ。塩屋さん、よろしくお願いします。」

 

塩屋スタッフ「お任せください!!」

 

 

そして、塩屋さんが直した振袖をおねえちゃんが着る成人式がやってきました。

 

次女「おねえちゃん、とてもきれい!わたしもいつか着たいな。」

 

みんな大人になったら、どんな着物を着るのかな?

 

 

4コマの短いストーリーですが、制作スタッフが何度も足を運んでいただき、カワイイイラストと、とても素敵な家族のストーリーに仕上げていただきました。

 

このフリーペーパーは、市内の幼児関係の施設などに配布、設置されています。

 

もちろん、当店の店頭でも無料配布中です!

 

 

また、現在大街道~銀天街内の設置店6カ所を巡る「スタンプラリー」を開催中です。(~10/13)

 

塩屋もラリーポイントになっていますので、ぜひお立ち寄りください!